福岡市で債務整理 個人再生、自己破産、任意整理で借金問題を解決

債務整理で借金問題を解決

司法書士、行政書士、土地家屋調査士斉藤渉

借金の返済苦で債務整理をお考えなら福岡市南区西鉄高宮駅前の司法書士斉藤事務所の無料相談を気軽にご利用ください。借金問題の解決方法として個人再生、自己破産、任意整理、消滅時効等についてご説明させていただきます。

 

斉藤司法書士事務所 代表 斉藤 渉
福岡県司法書士会員登録番号 福岡第668号
簡裁代理業務認定番号 第429006号

 

司法書士 行政書士 土地家屋調査士
福岡市南区高宮5丁目3番9号  エルソール高宮2階 

 

TEL092-400-7600

e-mail saitou-office@beetle.ocn.ne.jp


無料相談のご予約方法

ご相談者様の都合が良い日時を気軽に下記の電話番号・メールアドレスにご連絡ください。初回1時間程度の無料相談となります。

 

TEL092-400-7600

e-mail saitou-office@beetle.ocn.ne.jp

 

ご相談の範囲

  • 債務整理全般について
  • 不動産・住宅ローンがある場合の債務整理について
  • 過払い金について

 

土日・遅い時間の相談も承ります

自己破産と個人再生を手持ち金がなくてもお引き受け

毎月の借金の返済に追われ将来に希望が持てないことは大変つらい事です。

 

しかし債務整理を始めることで、返済のめどが立ちますから、借金生活の苦しみから抜け出せることができます。

 

当事務所では、現在手持ち金がない方でも債務整理の開始通知を債権者に送り,取り立てを即座に中止してもらっています。

 

債務整理とは法律により認められた借金の整理手続きで次のような方法があります。

 

裁判所を利用して行う債務整理

 

 

個人再生 自己破産

 

個人再生は現在の返済はきついけれど、借入金を大幅に減額してもらえれば返済することができる方や住宅を手放したくない方が利用されています。借金を最大8割〜9割カットしてもらいカット後の残金を3年で返済します。(やむ得ない事由があるときは5年も可)

 

 

 例えば、500万円以下の借金の方では、月々2万8千円を3年間支払えば、支払い義務はなくなります。住宅ローンと他に1000万円の借金がある方なら、住宅ローンはそのまま支払い続けて、1000万円の借金を200万円に減額してもらい、200万円を3年から5年の間で返済します。

 

自己破産は収入が低く支払いが不能な方が選択します。個人再生であれば500万円の借金の人は月16000円を5年間支払えば支払い義務がなくなりますが、この金額も支払えない様な方が選択します。

 

免責を受ければ支払い義務はなくなります。しかし破産管財人が原則選任されますので、破産管財人の費用を申し立て時に用意することが必要です。個人再生では裁判所に出頭せずに手続きが終了しますが、自己破産の場合は裁判所と破産管財人の事務所に数回通うことが必要です。自己破産手続きは個人再生手続きほどの簡便ではありません

 

裁判所を利用しない債務整理

 

任意整理 消滅時効援用

 

任意整理は 高利、長期の借入れの方に向いた債務整理手続きです

 

任意整理は、裁判所などの公的機関を利用せずに裁判所外で、依頼した弁護士・司法書士が消費者金融会社、クレジット会社、銀行等との話し合いで、利息、損害金、毎月の支払額を減額してもらう手続のことです。

 

取引履歴をもとに、利息制限法に基づいて引き直し計算をし、債務額を確定して、ご本人の収入の中から3年から5年をめどに返済する見込みがあれば任意整理を選択することが出来ます。

 

次のような方が利用されます

 

保証人をたてた借入先を除外したい
自動車は必要だから自動車ローンは除外したい
数件の借入先のうち何件かだけ整理したい
月々の返済額を減らしたい
官報に載りたくないので裁判所での手続きは避けたい任意整理は 高利、長期の借入れの方に向いた債務整理手続きです


 

消滅時効は一定期間の経過により、時効の完成を主張することで請求を受けなくなります。

 

5年間支払っていない消費者金融、クレジット会社等の借金は、消滅時効を内容証明郵便等で主張することで支払い義務がなくなることがあります。

裁判をされていたら、時効は裁判が確定してからさらに10年間伸びます

 

債権回収会社や弁護士事務所から督促状が届いた場合でも時効の主張は出来ます。

長い間支払っていないなら取引履歴を取り寄せて最後の支払いがいつだったかを調査出来ます。

 

 

過払い金返還請求

消費者金融、信販会社等でおおむね15年以上の取引がある方は過払い金が発生していることがあります。無料で取引履歴を取り寄せして、利息制限法で引き直し計算を行います。過払いであれば借金の返済義務はありませんし、返還請求できます。

 

各債務整理の借金のカット率

 

  • 自己破産   100%
  • 個人再生   80〜90%
  • 任意整理   原則0%
  • 消滅時効援用 100%

 

カット率が大きい自己破産と個人再生が債務整理の成功率は高くなります。


債務整理を行うことのデメリット

債務整理のデメリット

 

債務整理は日常生活に支障をきたすようなデメリットはほとんどありません。

 

  • 戸籍や住民票に載ったりしない
  • 選挙権がなくなるようなことはない
  • 会社にばれて解雇されることはない
  • 子供の就職や結婚に影響するようなことはない

 

■メリット

 

借金が減額・免除され、毎月の支払額が減少するので生活再建が出来る。

 

■デメリット

 

ブラックリストに登録されるため、4〜7年間ほど借り入れができなくなる。

債務整理手続きの流れ

債務整理手続の流れ

 

来所しての相談・ご説明
  ↓
御依頼
  ↓
各債権者へ債務整理開始通知・取引履歴の要請
  ↓
取引履歴を利息制限法で再計算
  ↓
債務整理種別の決定

 

その後、裁判所へ申立て等を行います
  

事務所サイト

更新履歴